子供のリトミック

今日は、2歳の息子のリトミックの日でした。初めの頃は慣れないせいか、すぐ泣いてぐずったりしていましたが、通い始めて1ヶ月が経つと、だんだん慣れてきて、今では、とても楽しそうに喜んで体を動かしています。

特に「大きな栗の木の下で」が大好きで、歌いながら踊っている姿を見ると、とても微笑ましく感じます。私自身、音楽が好きで、出産するまでピアノを習っていました。なので、自分の子供にも音楽が好きになってもらいくて、リトミックを始めました。

子供もお腹にいる時から、ピアノの音を聞いていたからかも知れませんが、ピアノが好きみたいで、おもちゃのピアノでもよく遊びます。親の影響もあるかも知れませんが、小さい頃から、音楽に親しめるのはとても良い事だなぁ~と感じています。

音楽に触れ合った子供って感性が豊かになる気がするんですよね。学術的にどうなのかはわからないですが、なんとなくそんな気がするのでやっぱり続けていきたいなぁと感じました。

子どもたちって好きな音楽が流れると微笑みますよね。すごく小さなときからその傾向はあります。音楽の保つ力を信じて、子育てにも取り入れていきたいと考えています。

なんとなくのほほんとした、ゆっくりとした中にもしっかりとした感性のある大人に育ってほしいなと思います。