我が家にとって初めての、関東地方の夏

最近、まるでもう夏が来てしまったかのような暑い日が続いています。

我が家では、エアコンや扇風機が稼働し始めました。

グリーンスムージー 効果

そんな気候なのに、私はうっかりしていました。

夏服を用意していなかったのです。

夫の夏服はそれなりにあるものの、

私のものは、春の引越しのときに、古いものは捨ててしまっていたし、

今、成長期の娘に至っては、去年のものは、ほとんど小さくなって着れない始末。

半袖、薄手の服で着れるものがほとんどないことに、今さら気付いたのです。

去年までは東北地方に住んでいて、この春、関東地方に引っ越した私たちは、

関東地方が、こんなに早く暑くなるなんて知らなかったのです。

昨日、一昨日は、手持ちの服の中から薄手の長袖の服を選んだり、

何とか着れる半袖を無理矢理着せたりして、何とか乗り切りましたが、

急いで、夏服を買いに行かねばなりません。

この週末は、家族でショッピングモールに出かけ、大量に服を買う予定です。

服だけではなく、薄手の靴下やサンダルなども、早めに買おうと思っています。

今の時点でこんなにも暑いのだから、

学校が夏休みに突入する時期は、いったいどれだけの気温になるのでしょう。

小学生の娘は、既に日焼けをしています。

早めに日焼け止めを塗ってあげればよかったと後悔しています。

とにかく暑さの備えをしっかりし、

いまだ想像がつかない、初めての「関東の夏」を迎えようと思います。

テニスレッスン

先週から、テニスレッスンに通い始めました。1年5か月ほど休んでいたので、ボールの当たる位置がイマイチよくわからず、当たりがあまりよくありません。

コーチには、やせたねと言われましたが、ただそれだけで、動きはあまりよくありません。当たり前のことながら、体は正直ですから、機敏に動いていれば、とっさの時にも

反応できるのですが、普段から動いていないと、ボールが来てもうまく当たらないのです。何事でもそうだと思いますが、周りをよく見ていないといけないですね。

それは仕事に対しても同じことが言えます。周りを見ながら、いろいろ考えることが大事ですね。

テニスでも、ここに打ったら、次はここに返ってくるという予測をもとに、返しているのですよね。

だいぶ前に、天才テニスプレーヤーといわれていたスイスのマルチナ・ヒンギス選手も、すべてのボールに対して、どういうプレーをするシナリオみたいなものが

自分の頭の中でできているということが、NHKの特集番組で放映されていて驚かされたことがあります。一流の選手は、それだけ頭を使ってプレーをしているのです。

ボールが来てから応対しているようでは、いいプレーができるわけはありませんね。私も、ほんのちょっとでも、予測しながらプレーしてみたいと思いました。