最近はまっているコンビニのスイーツ

甘いものには目がない私です。
パートの給料が入るといつも自分のご褒美にちょっとしたケーキなどを買うのが楽しみです。

その時だけは値段を気にせずに食べたいものを選んで買うというのがマイルールになっています。
そんな話を同僚にすると最近はコンビニのスイーツがとても美味しいのだと教えてくれました。
正直コンビニでスイーツを買うなんて私には邪道です。

所詮コンビニはコンビニで手軽に買えるのが売りであって味は2の次3の次だと思っていました。
でも同僚が騙されたと思って1度食べてみようと行ったので一緒に早速行ってきました。

コンビニはコーヒーを買いに行くぐらいでスイーツを見ることはなかったので種類の豊富さに驚きました。
季節に合わせた限定商品も多くあります。

その中で友人のお勧めだというセブンイレブンの「もちとろ苺みるく」という大福を買いました。
値段も驚くほどの安さです。
期待せずに食べてみると美味しすぎました。

衝撃でした。
この価格でこの安さは立派だと思います。
同僚のドヤ顔を見ながら食べました。

それからはコンビニのスイーツ巡りをしています。
お店によって置いているものが違うのも楽しみの一つです。
何事も経験しないとわからないなと思いました。

ハニーココ 楽天

ガラケーからスマホに変えた夫

先日夫がやっとガラケーからスマホに変えました。
夫いわく働く大人の男がスマホをいじるのはみっともないそうで実用性のあるガラケーで十分だと言っていました。

それが10年近く使っていた携帯がとうとう壊れてしまったのです。
どうせまた絶対にガラケーだろうなと思っていたのですが、まさかのスマホで驚きました。
夫の話によると販売員にしつこく勧められて断りきれなかったそうです。

ブツブツ文句を言いながらも本屋さんで買ってきたスマホの活用本を嬉しそうに読んでいました。
そして色々なアプリに感動していました。
きっと以前からスマホに興味があったのだと思います。
言えずに意地を張っていただけなのです。

そして今では当たり前のラインにはまりました。
とにかく便利で助かるのだと言っています。
確かにスタンプ一つで会話が成り立つのでめんどくさがり屋の夫にはもってこいです。

スタンプに感動してか意味もないのに毎日ラインが送られてきます。
そのお陰で会話も増えました。
便利なアプリの情報をお互いに教えあって盛り上がっています。